『RESPECT2』が「サッカー本大賞」優秀作品に! 読者投票実施中

弊社より2020年4月刊行の『RESPECT2《リスペクト2》 監督の挑戦と覚悟』が、サッカー本を数多く出版するカンゼン様が主催「サッカー本大賞」の2020年優秀作品の一つに選ばれました。
本書は、2019年まで松本山雅FCの監督を務め、同FCを二度J1昇格に導いた反町康治氏(現日本サッカー協会技術委員長)が監督就任から退任直前まで、信濃毎日新聞本紙に寄せたコラム計90本のうち、2016年4月以降の40編を収録。地方・日本・世界を見渡すサッカー論、指導者論や人材育成への考え、地域への感謝と共に歩む姿勢などが盛り込まれています。

審査員が評価する「大賞」「特別賞」以外に、読者投票で決まる「読者賞」が用意されており、3月8日まで投票を行っています。
本書をお読みになった方、松本山雅サポーターや関心のある方のご支援を、どうかよろしくお願いいたします!

投票はこちら(カンゼン様サイトへ)

『RESPECT2』のご注文ページはこちら ⇒